住宅!新築?リフォーム?

きれいなお家に住みたい

照明

Posted by みなこ On 1月 - 14 - 2015 コメントは受け付けていません。 Subscribe here

住宅の中で一番忘れがちになってしまうのが照明器具です。
しかし照明器具によって室内の雰囲気も一変するのです。
家族の集まるリビングの照明には快適性と温かみが求められます。
落ち着いた雰囲気でくつろげるリビングにしたいのならば白熱灯の照明にする人が多いです。
また調光機能を使用し白熱灯の明るさを無段階に調整することができるものもあるので、このような照明であればシーンに合わせて照明がもたらす魅力を最大限に発揮できるのではないでしょうか。

読書や仕事、裁縫などをする時には白熱灯100%にしてはかどるような環境を整えるといいのです。
普段の家族だんらんは60%ほどで、寝る前やゆったり過ごしたい時には20%ほどにして雰囲気を高めるのもいいでしょう。
空間にゴージャス感を出すにはシャンデリアを用いたり、スポットライトを用いてお店のような素敵な空間を演出するのもいいと思います。
照明一つで空間に与えるデザイン性の印象は大きく変わってきます。
室内の雰囲気に合わせて照明器具選びをすることも大切なことです。

また室内のクロスの色味でも照明の明るさの印象は変わってきます。
クロス選びと照明選びを連動して行うのもいいかもしれません。私は室内のアクセントとなるようにニッチ棚を設けたいと思っています。
ニッチ棚が夜でも生えるようにニッチ棚の上部に照明を設けて飾っている雑貨を優しく照らし空間の雰囲気を高めたいなと考えています。
照明を設ける位置においても工夫が必要なのかもしれません。